• 吾郎

ビデオ試写室という淫靡な空間

最終更新: 7月16日


外出時、アダルトなものと触れ合う場所って案外様々ありますよね。

風俗全般・DVD販売店・レンタルビデオ店、実はドン・キホーテにもアダルトコーナーがあったり。そんな中、とりわけ既婚男性に人気なのが【ビデオ試写室】です。

その名の通り、アダルトDVDを試写する部屋を提供する施設です。

VHS全盛の時代に生まれた業態なので、取扱いがDVDやブルーレイだけになった今でも「ビデオ」と冠しているのが感慨深いですね。

そんなビデオ試写室、HなDVDが所狭しと並んでおり、料金は部屋を借りる時間で設定されているので、ネットカフェに近い感覚で利用できます。大きく違うのはラインナップがほぼ100%アダルトという点。家族と過ごす自宅ではなかなか自家発電出来ない世のお父様達の強い味方となっています。


超快適!綺麗で落ち着ける個室

ネットカフェに近いと言ってもいまいちイメージできない方の為に、試写室がどんなところか詳しく紹介しちゃいます。

今回は全国に多数の店舗を構える、ビデオ試写室界の大手グループ「花太郎・金太郎」さんを例にしてみようと思います。


KINTARO&HANATARO 大人が楽しむ快適空間

HPのキャッチコピーは「大人が楽しむ快適空間」ということで、快適さを前面にアピールしています。

実際のお部屋はどうかと言いますと、コンパクトにまとまった綺麗なお部屋になっています。自家発電用というと小汚いイメージが先行してしまいますが、全くそんなことはありません。部屋と部屋の仕切りも、ネットカフェのような簡易的なものでなく、しっかりとした壁で仕切られ、それぞれが部屋として独立しているのでプライベート感も最高です。妙に広すぎないというのも、この後の行為を考えると、落ち着ける丁度いい塩梅に落ち着いていると言えますね。


驚くほど簡単!実際に利用してみよう!

ここからはビギナーの方の為に、利用方法を順を追って説明してきます。

入店したらまずはDVDを選びましょう。入口付近にカゴがあるはずです。大抵はそのカゴの周辺に、部屋へ持って入れるDVDの枚数の表記があると思います。持ち込み範囲内でDVDを選びましょう。

DVDは大抵の場合【新作】【女優】【素人】【熟女】等、ジャンル毎に別れています。入室後に交換することも可能ですが、フロアと部屋の往復や手続きを考えれば結構面倒です。この時点では料金は発生しませんので、じっくりと真剣に選ぶよう心がけましょう。


持ち込むDVDが決まったら受付カウンターへ。ここでスタッフさんから店舗利用の説明があります。最初に「利用経験があるか」を聞かれるので、初めてなら「いいえ」と答えれば詳しい利用方法を説明してもらえます。2回目以降は「はい」と答えればこの説明はすっとばせます。

一通りの説明が終わったら、部屋のタイプを選びましょう。【マルチソファ】【フラットマット】【カウチソファ】【リクライニング】【デラックスルーム】【VIPルーム】等から好きなタイプを選べます。(店舗によって異なる場合があります)


最後に利用時間を決めて会計、入室という流れになります。

基本的に終了時間の連絡は無く自動延長となりますので、時間を確認しておくのを忘れないようにしましょう。


入室!貴方だけのプライベートゾーン

満を持して入室。そこは貴方だけの為のプライベートゾーンです。


しっかりした防音、テレビ、リモコン、そしてティッシュが2箱。

部屋によってはパソコン。それが全て。余計な物は何もありません。

まさにオナニーの為だけの部屋と言っても過言ではありません。

気分は精神と時の部屋です。

この部屋では何回ヌこうがどんな態勢でヌこうが自由です。全裸になっても咎める人は誰もいません。

心ゆくまでオナニーに没頭してください。


DVDだけじゃない試写室の魅力

せっかく試写室を利用するなら、より気持ち良くオナニーを楽しみたいですよね。というより、楽しむべきです。

というのも、試写室にはオナニーを手助けする神器オナホールも販売しています。どれだけオナニーをしても許される空間にオナホールが置いてあるなら、これはもう使わない方が罪ではないでしょうか。

花太郎金太郎では、入室受付時に一緒にオナホールを購入することが出来ます。もちろん途中でカウンターで購入も可能ですし、カウンターにいくのが面倒くさい方や恥ずかしい方の為に、部屋までお持ちするサービスもやっています。

至れり尽くせりです。


そこで2021年4月現在、試写室で人気のオナホールをご紹介します。




■TENGA


言わずと知れたオナカップ界の重鎮。

万人受けに特化した、誰が使っても一定の満足感を得られる王道中の王道。良くも悪くもクセがない。

一回使い切り。









■ダブルス


1つで4パターンの刺激が楽しめるから、複数回ヌくことも多い試写室ユーザーとの相性抜群。貫通型なので洗いやすく、鞄にも入れやすいサイズなので持ち帰りにも便利。










■ワインドスクワッシュ


何の不安もなくオナニーを堪能できる場所だからこそ、家庭には持ち込みにくいBIGサイズなオナホールを求めるユーザーが多数。使用後は個室のゴミ箱に放り込めば後片付けの手間もありません。








店舗によって若干異なりますが、価格帯もお手頃なので嬉しいです。

テコキと絡めて2回戦、スタートからオナホール2連戦等、オナニーの幅が大きく広がります。もちろんお気に入りのオナホールを持ち込むのもOKです。試写室でオナホールを使いこなせてこそ、上級者と言えますね。


なかなか試写室に行けないよって方はコチラからも購入できます!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


試写室へGO!

ビデオ試写室の雰囲気が少しでもイメージできたでしょうか?

店舗によっては、シャワー完備・VR機器貸出・マンガ貸出・wi-fi完備・食事可能と至れり尽くせりの環境が整っています。

未体験の方は是非とも利用してみてください。

あの淫靡な空間の虜になる事間違いなしですよ!

47回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示