top of page
  • 執筆者の写真吾郎

キレのある挿入感、高刺激オナホールはパンチの効いた刺激!【欲情ドライブ】

更新日:2023年8月10日



どうも、最近各地で頻発している地震に言い知れぬ恐怖を感じている管理人です。


今回はライドジャパンさんの新作「欲情ドライブ」をレビューしていきます。

「欲情ドライブ」はホール前半、後半部分で素材の違うツートン構造です。


ツートン構造って【ふわにゅるバニー】以来だったっけ・・・・思い出そうにもなんかピンとこないので、ライドジャパンさんの公式ホームページで確認。

年取ってくると、ランチと同じメニューを夜にも食べて、途中であっコレ昼食ったわ・・・ってことも起こり始めます。年は取りたくないものです・・・



で、公式さんを見ていると・・‼‼‼‼?




なんと!ヴァージンループ10thアニバーサリーセット‼だと

こんなセットが出ることにも驚きだし、もう10年もヴァージンループにお世話になっているという事実に驚き、さらにセット内容に驚く・・・

セット内容

ヴァージンループ1個

ヴァージンループハード1個

ヴァージンループツートン1個 → ‼‼?

ローション3袋


欲情ドライブ」のあとに、さらにツートン構造のホールが、しかもヴァージンループで控えているなんて。

ヴァージンループツートンなんて今まで見たことないので、おそらく10thアニバーサリーセットに新作を放り込んできているんでしょう。

楽しみが1個増えた所で、「欲情ドライブ」をしっかり見ていきましょう!


ホール前半部分ピンク色部分の素材が柔らかめの「バンジータッチ」、後半部分はだ色っぽい部分が硬めの素材「ハードタッチスキン」になっています。


入り口を除いてみると、太めの肉壁的ななにかが奥へ奥へとぐーるぐると渦巻くように伸びていっていますね。



持った感じも重量430gだけって、ずしっとした重みも感じ、ホールの自重での締め付けにも期待できそうな感じです。

ボディ全長・・160㎜ ボディ最大幅・・70㎜ 内部長・・130mm 重量・・430g




基本は肉壁の渦巻く螺旋的構造で奥にはCQスポットまで配置されており、もう期待感しかありません。


では期待に胸躍らせ、挿入していきます。


「うひょひょー」と思わずにやけてしまうような、亀頭からカリ首にかけて肉壁的な例のアレに流されて、奥へ奥へと進んでいきます。肉壁的なアレもただ、奥へ促すだけではなく、亀頭/カリ首にしっかりと絡みついてきて前半部分で結構な刺激感です。


さらに奥へと進んでいくと、ぎゅんっと刺激が高刺激に。ハードタッチ素材部分に切り替わるところから、メリハリの効いた刺激感に変化。

さらにホールの自重もあって、右手は添えるだけで十分な刺激です。

最奥にいけば、CQ部分がしっかりと機能しておりクポクポと吸い付くような感じで余裕でフィニッシュまでたどり着けます。


刺激感に関しては高刺激寄りとなっていますが、ストロークを調整すれば高刺激よりにもなるし、ややまったり寄りにすることも可能です。


「欲情スピナー」のおすすめ度としては、買って損なしって感じでオススメできます。


この後発売されるヴァージンループ 10thアニバーサリーセットに入っている、「ヴァージンループツートン」への期待感は膨らむばかりです。


タイミングをみて「ヴァージンループツートン」もレビューしていきたいと思います!


では!




閲覧数:276回0件のコメント

Comments


bottom of page