top of page
  • 吾郎

-耳でイク新感覚オナニー、エロASMRの世界をご紹介!-


一部界隈では爆発的人気を誇る「ASMR」という言葉はご存知でしょうか。

聴覚への刺激で気持ち良くなったりトリップしたりする現象を指します。

ちゃんと(?)した説明は

ASMR(英: autonomous sensory meridian response)は、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地よい、脳がゾワゾワするといった反応・感覚。(引用:Wikipedia)

とのことで厳密には聴覚に限った現象ではありませんが、今回は聴覚に、それもオナニー用に振り切ったスタンスで紹介していきます。


-ASMRの背景-

2000年代に海外のネット掲示板で生まれたと言われているASMR。2010年代中頃から日本でも爆発的に伸びてきたこのジャンルは、性的な方向へも広がりすぎた為か、2020年にはYouTubeが未成年出演のASMR動画を規制するなどの動きもあり話題になりました。

当初のASMRは、咀嚼音・水の流れる音・耳かきの音・ささやき等、ある程度健全なジャンルで悦に浸る人がほとんどでした。しかし「快感を得られる」という部分に目をつけたエロい人たちの探求心は凄まじく、みるみる独自路線で発展。当然のごとくオナニーに使う人も続出し、ついにはASMRオナニーというジャンルまで確立されてしまいました。

今では同人界隈を中心に年間数百本以上のエロASMR関連商品が生まれ、動画共有サイトでも毎日多数の新動画が公開されています。

科学技術はエロが発展させる、とはよく言ったものです。



-ASMRの没入感を際立たせる「バイノーラル録音」-

エロASMRの中でも、バイノーラル録音を用いた音声は特に没入感が高く人気です。


バイノーラル録音(バイノーラルろくおん、英語: Binaural recording)とはステレオ録音方式の一つで、人間の頭部や、その音響効果を再現するダミー・ヘッドやシミュレータなどを利用して、鼓膜に届く状態で音を記録することで、ステレオ・ヘッドフォンやステレオ・イヤフォン等で聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できる、という方式である。(引用:Wikipedia)

耳元で直接エッチな音や声が出ているように聞こえる録音方法ってことですね。

通常録音とどのくらい聞こえ方が違うのかは、たとえば耳かきをする際、耳たぶをカリカリするのと、耳の内部をカリカリする時くらい違うと言えばイメージしやすいかと思います。

「耳は性感帯」という格言めいた言葉もありますが、性感帯への刺激がよりリアルに感じられるエロASMR音声はまさに至極の愛撫。一気に人気が出たのも頷けます。


-エロASMRってどこで手に入れるの?-

広まったとは言ってもまだまだニッチな世界と思われているエロASMRですが、音声の入手はとても簡単です。主にダウンロード形式でのアダルトコンテンツを扱っているような販売サイトなら、多くの場合ASMRの項目が見つかるでしょう。

その中でもおすすめの購入先はこの2サイト。

国内最大級の同人商材を扱うDLsite と日本最大級のアダルトポータルサイトFANZA です。


「ASMR」と検索をかけるだけで山ほど見つかります。サンプル音声を聞けるものも多いので、気になるタイトルがあれば試し聞きするのもいいかもしれません。

価格は商品によって大きく変わりますが、安価な物なら数百円からでも購入可能ですので、比較的気軽に試せるエロと言えます。

一般商品の多いAmazon等の通販サイトでもエロASMR商品の取り扱いはありますが、ほとんどの音声はCD等記録メディアのパッケージではなく、データダウンロード形式となっていることもあり、上記2サイトと比べるとラインナップはあまり多くありません。


-ASMRオナニーに必須のアイテムは?-

集中してオナニーできる場所を確保し、音声も手に入れたら、最後にもう一つの必須アイテムを準備しましょう。それはズバリ、イヤホン(ヘッドホン)です。スピーカーから流れる音声と耳に直接流れる音声では、その世界への没入感が段違いです。エッチな声や音がイヤホンから直接脳に響くような錯覚が得られ、そのまま目を閉じれば完全に現実から離れ物語の世界へ。特に、先述したバイノーラル録音で作成された音声は臨場感に溢れ、導入部のワクワク感からクライマックスのゾクゾク感、発射後の余韻まで余すところなく楽しめます。


-オナホールや電動ホールもオススメ-

慣れてきたら試してほしいのが、エロASMRとオナホールの組み合わせです。エロASMRの世界に浸った状態でのオナホールは快感倍増。特に、女性に責められるシチュエーションが多いエロASMRと、自動で動くピストン系の電動ホールは相性抜群!エロASMR音声に合わせて動きを調節すると、これ以上ない臨場感とシンクロ率が堪能できます。


-ASMRにおすすめオナホール-

【電動ホール】

ピストン機能に加えウォームアップ機能搭載で人肌に近い温もりが得られるのでASMRオナニーに最適!


-録音音声では物足りなくなった時のとっておきテクニック-

お気に入りのASMR音声でも、何度も聴いていると初期の興奮は得られなくなりがちです。また、上手に音声の盛り上がりに合わせて絶頂に達せるかもASMRオナニーの重要な要素ですが、録音音声だとどうしてもその辺の融通が利きません。

そこでおすすめしたいのがテレフォンセックス(TELH)です。「そんな相手いない」という方もいるとは思いますが、ツーショットダイヤルならすぐに見つかります。女性と繋がった際に自分の希望を伝えるか、希望を録音して女性からの電話を待つことで、思い通りのシチュエーションでASMRオナニーが楽しめます。録音のように聴くだけでなく、リアルタイムに女性とやり取りできるので、会話内の盛り上がりと自分自身の盛り上がりがずれて不完全燃焼に終わる、ということもまずありません。

ここでもイヤホンを使うことで、エッチな世界に没入できます。

まさにASMRオナニーの完成形に近い遊び方と言えます。


Teppenガール

アダルトグッズメーカー「Teppen」のオナホールのパッケージキャラクターに扮し、オナニーのお手伝いをしてくれる女性を集めたツーショット。基本的なキャラクターの設定以外にも希望に柔軟に対応してくれ、その日の気分にあったシチュエーションでのASMRオナニーが楽しめる。

Teppenガールの説明はこちら


いかがでしたでしょうか?簡単に用意できるもので、普段とは一味違ったオナニーが手軽に体験できるエロASMRオナニー、是非試してみてください。


閲覧数:21回0件のコメント
bottom of page