top of page
  • 吾郎

2023年1発目のオナホールは肉食エロ姉オナホ【絶穴】レビュー

更新日:6 日前



2023年一発目のオナホールレビューはモープルトイズから発売されている「【絶穴】淫乱と噂の姉のアソコは裏筋特化で超絶気持ちいいコリコリヒダ名器だった。」から始めましょう。

何やらめちゃめちゃ名前が長いので以降は「絶穴」で統一していきます。

姉のいない筆者からするとこんなエロい姉ちゃんが欲しかったって感じなんですけど、実際に姉がいる人に聞くとどうやら全くそんな気分にはならないらしく、妄想と現実のギャップに打ちひしがれます。

ところでモープルトイズと言えば肉楽天(過去記事はこちら)以来のレビューになりますね。発売ペースはゆっくりめですが、前回の肉楽天はなかなか実用的なホールだったので【絶穴】も期待です。


見た目の厳つさとは裏腹に、本体外側はやや硬めくらい。内側は色の違う二層構造になってます。内側の方が気持ち柔らかい?といった程度の差しかなく、硬さの違いはそれほど感じません。

最初はこのビジュアルに何も感じなかったんですが、パッケージに「ド淫乱!半透明ボディ!」とか書いてあると、だんだんこれがエロく見えてくるから不思議です。

臭いは少しガソリンっぽさがありますが、べたつきはあまりなく、比較的さらっとした肌触りです。

重量は290gと、中型というには少し小ぶりな印象ですね。


女性器をデフォルメしたような挿入口からローションを垂らしていざ挿入!

横ヒダが安定して絡むのでそれだけでもまずまず楽しめますが、そこからが本番でした。

単純なストレートな穴ではないので、挿入直後から奥までうにょうにょとした不均一で生態的な締め付けが面白く、蛇行しているカーブの頂点あたりは、素材に厚みが出る分少し硬くなっていて、コリコリッといった感触も楽しめます。

素材自体が少し硬めなので、ちょっとの蛇行はちゃんと抑え込んでくれて軸ズレにはなりませんし、重量的には若干小さ目ながら、肉厚的にも物足りなさは感じません。



さらに最後に待ち受けている子宮スポットの吸い付きも良く、ヒダ中心の刺激の中で良いアクセントになっています。

商品名にある、裏筋特化な部分は残念ながらそれほど見当たらず、全体的にまんべんなく気持ちいいといった使用感です。

刺激を楽しんでいるうちに自然とどんどん射精感が高まってくる、なかなか実用性の高いホールって感じですね。


最後に内部構造をおさらい。

ヒダメインでジグザグした内部ですが、実際の使用感はほぼ見た目通りの刺激で、大きなギャップを感じるところはありませんでした。

強いて言えば螺旋のような感覚はあまり無かったかなといったところです。


はっきりした刺激はありますが人を選ぶほどは強すぎることもなく、サイズ的にも性能的にも初心者からベテランまでおすすめできるバランスの良いオナホールでした。









閲覧数:129回0件のコメント
bottom of page