新興オナホメーカー⁉「MOPLE TOYS」発見‼


「MOPLE TOYS」モープルトイズなる新興オナホメーカーを発見したので、

新種オナホ6種類の中から、4種類買って試してみた。



まず1個目はこの「セクシーメイト

オーソドックスな横ヒダ系の構造になってます。


ホール本体のサイズは全長約12cm、重量140g程の小型ホールになってます。


ホールは最近あまり見かける事が無くなってきた、貫通型ホール。

貫通型ホールは「つぼみちゃん」に大ハマりした過去があるから、なかなかうるさいタイプの私。

ムム・・・⁉パケ裏面を眺めていたら、ただの貫通ホールだと思いきや、表面からの挿入がいわゆるマ〇コタイプ、裏面からの挿入がア〇ルタイプと構造が全く違う、1粒で2度おいしい的なホールになってるやん。


ちょっと期待に胸躍らせ、さっそく挿入開始・・・

ぜんぜん悪くない・・・どころか、むしろすごくイイ・・

貫通ホール特有の使い方として、マ〇コ側から挿入してア〇ル側に亀頭さんを出し、竿だけにホールを装着、でア〇ル側に付いている俵締め型のヒダヒダでカリ首を引っかけるようにストローク・・・あかんやつ、亀頭攻め大好きおじさんにはあかんやつです。

新興メーカーやと思って、なめてたらいきなり超絶好みのやつ。

逆にア〇ル側から挿入してマ〇コ側に亀頭さんを出すと、竿根本に俵締めの良い締め付けがきて、これはこれで良き。


亀頭攻めが大好きな方には超絶おすすめ出来るホールになってます。



続いて2個目、「姉搾」ねねしぼりって読むらしい、のハードバージョン。


内部は縦横無尽にヒダが張り巡らされている感じです。


ホール本体のサイズは全長約15,5cm、重量310g程の中型ホールになってます。


ノーマルタイプを買わず、いきなりハードタイプをなんで先に購入したんと自問自答している事はさておき、いざ挿入。

ハードタイプだけあって、軽くストロークするだけで、結構がっちり目のホールド感とヒダヒダのゾリゾリ、コリコリ感が押し寄せ、奥にある子宮口に亀頭さんを到達させると、カリ首にもコリコリとした刺激が押し寄せてきます。



結論、高刺激好きには持って来いの中型ホールだと思います。まったり好きの方は、今回購入しなかったノーマルタイプの方がおすすめかも⁉また機会があれば、ノーマルタイプもレビューしてみます。




続いて3個目、「きゅっPUNI!」の紹介です。

このレビュー書くのに3夜連続、自慰プレイ中と中年に差し掛かったキンタマには、いささか負担がきつくなってきました。


内部構造はこんな感じ

細かめのねじ切りタイプのヒダが奥まで連なっています。

特筆すべきは挿入ルート中腹あたりで、鋭角にカーブしている点、これがどういった形で現れるかちょっと楽しみです。

ホール本体のサイズは全長約14cm、重量230g程の小型から中型ホールの中間くらいになってます。


早速、挿入開始。

挿入口やルートは思っている以上に狭く、ねじ切り型のヒダの生み出すゾリゾリ感はなかなかの物、ただ中腹の鋭角なカーブは思っていたほどに、あまりアクセントにはなってないかなといった印象に感じました。



昨日、ハードタイプを使用して

いるので、完全に使用順を間違った感もありますが・・・

オーソドックスなゾリゾリ刺激を求めている方は、十分満足できる仕上がりじゃなかろうかといった印象です。




続いて4個目、ワインドスクワッシュの紹介です!



ホール本体のサイズは全長約13cm、重量430g程の大きめの中型ホールくらいになってます。


結構大きめのヒダに期待しつつ、いざ挿入開始。


挿入ルート自体はやや大きめですが、ホール自体の自重で圧迫されて、よりナチュラルな締め付け感を味わう事が出来ます。

また、パケ説明にもあるように、大きめのヒダがローションを絡め貯め、よりクチュクチュした挿入感が楽しめます。



ただ、使用するローションは出来るだけ、低粘度タイプの方が大きめのヒダを楽しめていいかもしれません。付属ローションはやや粘度があるので、入れすぎなければ問題は特になさそうでした。

4商品の中で、総合的に一番トータルバランスが高く、まったり系が好きな方には特におすすめ出来るホールだと思います。



先にハードタイプを購入していて、追加発注していたものが届いたので、ノーマルタイプもレビューしていきます。


姉搾~NENESHIBORI~


2層構造、表面側と内部側でホールの硬さが違う様になっており、ヒダヒダが縦横無尽に走っています。


試し始めて5商品目になると、モープルトイズもはや古参メーカーの様な一定の安心感すら感じられるようになってくるほど、ハズレがない印象です。

5商品目で期待を裏切られることが無いことを祈りつつ早速、挿入開始。

ハードタイプを先に試していたので、それと比較すれば圧倒的にマイルドではありますが、2層構造で内部がやや硬めの為、それほどまったりよった刺激では無く、なんとも絶妙な私にはちょうどいい刺激感となっています。



子宮口に配置されている、円形状のヒダは亀頭にゾリゾリとした刺激をもたらすので、入り口、中腹、子宮口とそれぞれメリハリがありつつ一体化した刺激を楽しめます。


まったりと高刺激タイプのちょうど中間くらいに位置するホールとなっており、初めて購入するなら一番クセが無くお勧めできる商品です。



新規メーカーとは思えないくらい、試したホールはなかなかのレベルと安定感でした。

今後にかなり期待できるメーカーさんではないでしょうか!?

「モープルトイズ」あなどれません!

今回のモープルトイズを発見、購入したのはこちらのサイト「えむ蔵」さんです。





38回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

大人の為の大人のWEBマガジン

​オナホマガジン

©2023 by SOUNDBEAM. Proudly created with Wix.com